NOTE 2019

2019.5.11 靱公園
バラの季節到来でふぃこ・ちゅらと一緒に靱公園に行ってきました。バラは見頃に差し掛かったところで蕾もありましたが種類によってはほぼ満開で香りも濃厚。園内は大勢の人で賑わっていました。陽射しは強烈で真夏並みの暑さになりふぃこ・ちゅらも僕たちもバテ気味に。日陰などでは風が爽やかで心地よかったので休憩しながらの撮影になり、当初予定していた中之島公園への移動は後日にすることにしました。
ふぃこ・ちゅらはだんだんと散歩になれてきて、ちゅらは下り坂だと走るように歩くほど。ふぃこはまだ慎重でしたが成長の後は見られました。お立ち台でのポーズも何とか頑張り撮影できました。次回も頑張って欲しいものです。
2019.5.5 鳴尾浜臨海公園
一昨日に続いてふぃこ・ちゅらの散歩を兼ねて鳴尾浜臨海公園へ言ってきました。しょこともよく訪れた公園で春はお花が美しく落ち着いた雰囲気のお散歩好適地です。ふぃこ・ちゅらはだんだんとお散歩に慣れては来たけど撮影するのはまだ一苦労。芝生などは初めてだったので心配しましたが頑張ってくれました。お花は春から初夏へ移ろいでいてネモフィラやバラ、ピンクッションやポピーなど色とりどりで見事でした。先日と同じく朝のうちは少しヒンヤリとしていたけど日中は真夏のような暑さになってみんなバテ気味だったけどきれいな光景と落ち着いた空気に癒されて良かったです。
2019.5.3 鶴見緑地
真夏のような陽射しの中、鶴見緑地へふぃこ・ちゅらのお友達とのお散歩に行ってきました。お友達ワンコはシーズーのぼんちゃん、カイちゃん、もこちゃん、チワワのココアちゃんで総勢6ワンコ。お友達も7名で賑やかになりました。好天なのはよかったけど、真夏のような暑さになってみんな少しバテ気味になりました。けれど日陰で休憩して復活。花壇をバックに撮影したり、歩きながらおしゃべりしたりと楽しかったです。ワンコの集合写真はなかなかの壮観。前を向かせるのにみんなで頑張りました。また一緒にお散歩したいと思っています。
2019.5.2 神戸 東遊園地 2
令和最初の撮影は先日も訪れた神戸東遊園地です。前回はふぃこ・ちゅらが全く歩けなかったので再チャレンジです。最初はやはり固まっていましたが声をかけてテンションを上げてやると漸く歩き出しました。歩く距離はまだ少しですが仲良く並んでの撮影など少しずつ成長しているようです。
ツツジは全開より咲き進んでほぼ満開。青空から初夏の陽射しが降り注ぎ肌寒さもなく汗ばむほどの陽気でした。明日はお友達とのお散歩もあるので練習できてよかったです。
2019.4.29 春日大社
GW恒例、春日大社の藤を撮影に行ってきました。いつものように7時の電車でスタートしましたが、今年は前倒しの開門がなく小一時間待ちました。園内は早咲き〜中咲き種が見頃に近く、早咲きの麝香藤の香りが濃厚に漂っていました。遅咲きの野田藤はまだ蕾でしたが、紅藤や八重黒龍など色彩の変化もきれいでした。周囲の木々には野生の藤が見事な咲きっぷりでこちらも見応え充分でした。神苑の後は10時半頃に本殿へ移動。今年も砂ずりのフジは短めでしたが藤棚からあふれる紫はきれいでした。
藤を楽しんだ後はならまちへ出てカナカナごはん。たっぷりと奈良を楽しんだ一日でした。
2019.4.27 神戸 東遊園地
先代ワンコしょこが虹の橋を渡ってから3ヶ月、新しい家族がやってきました。シーズーの異母兄弟犬「ふぃこ」と「ちゅら」です。ワクチンも済んでお出かけでヒューで神戸の東遊園地に行ってきました。風は少し冷たかったけど見事な青空で陽射しは初夏そのもの。公園ではツツジが見頃に近く青空と新緑とのコントラストがきれいでした。
ふぃことちゅらは病院以外で戸外に出るのは今日が初めて。お散歩できるかな?と思っていましたが、緊張のあまり固まってしまって一歩も歩けませんでした。けれど撮影のモデルはしっかり勤めて笑顔もできました。次回はしっかりと歩きたいと思っています。
まだ生後4ヶ月と3ヶ月なので被毛が短く顔も隠れがちだけどこれからの成長が楽しみです。
2019.4.21 万博公園
初夏を思わせる陽射しの下、万博公園に行ってきました。公園はチューリップフェスタが開催中で、種々のチューリップか゛青空の下で咲き誇っていました。早咲きのものは終わりに近かったけどフリンジ咲きやバラ咲きなどかわいい姿がいっぱい。同じチューリップでもずいぶんと印象が違っていました。
青空からの陽射しは強烈で、初夏と言うより夏を思わせる暑さになりましたが、きれいな青空と様々な色彩とのコントラストはとてもきれいで気持ちよかったです。
2019.4.13 原谷苑
三週連続、今シーズン最後の桜は京都の原谷苑です。いつも通り7時前の電車で原谷苑には8時半過ぎに到着しました。ちょうど見頃とあって既に列ができていましたが、開園とほぼ同時に入場できました。園内はまさに桜の海で桜以外にもツツジや雪柳・ヤマブキなど豪華絢爛の春絵巻。快晴の青空も紺碧の美しさで素晴らしい色彩のコントラストでした。ここには毎年来ていますが今までで一番の美しさでした。どこを見ても絵になる光景でお花に包み込まれる楽しさをじっくりと楽しめました。
2019.4.6 二条城・京都府立植物園
先週に続いて京都の桜は二条城〜京都府立植物園と行ってきました。二条城には開門前に到着しましたが既に行列ができていて開門の頃には長蛇の列になっていました。城内の桜は里桜こそさ咲き初めでしたが、枝垂れやソメイヨシノはほぼ満開の見頃。青空を背景に雅の桜絵図でした。
午後からは植物園ですがここも大勢の花見客で賑わっていました。植物園だけあって桜の種類が豊富で楽しめました。桜以外の春の花も美しく馬酔木やチューリップなど可愛らしかったです。最後になからぎの道に寄ってみましたが台風の被害でかなり傷んだ様子。それでも負けずに咲いている木もあって、青曾世羅と紅枝垂れのコントラストがきれいでした。
一日を通しての快晴で絶好のお花見日和でよかったです。
2019.3.31 平野神社・祇園白川
今年最初の桜は京都の平野神社です。魁桜の名のとおり早咲きでちょうど見頃の満開でした。神社は去年の台風で大きな被害を受けていて、拝殿が倒壊したほか桜も折れたり傷んだりしました。それでも魁桜をはじめ陽光桜や十月桜が元気に咲いていて少しホッとしました。これからソメイヨシノや遅咲き種も咲いてきそうです。
昼頃には祇園白川へ移動。こちらも早咲きの枝垂れが見頃になっていたほかソメイヨシノもだいぶ咲き進んでいて春爛漫の光景でした。人出もすごくて大賑わいの混雑でしたが京都の春の風情はたっぷりと楽しめました。
2019.3.10 いなべ・鈴鹿梅ツアー
二日連続の梅、今日は日帰りツアーでいなべと鈴鹿へ行ってきました。快晴の昨日とは変わって冷たい雨が降ったり止んだりの鬱陶しい空模様の下、ツアーはいなべ市梅林公園へ。昨日は駐車場待ちが2時間だったそうだけど今日はスムーズに到着。梅林を見下ろすと梅の海が広がるように満開になっていました。園内は枝垂れ梅で埋め尽くされるような感じで見事な光景。つい雨を忘れて撮影しました。
次は鈴鹿の森庭園へ。こちらも枝垂れ梅がメインですがそれ以外にも河津桜やクリスマスローズなど様々な花が咲き乱れていて息を呑むような美しさ。幸い雨も小降りで撮影に没頭できました。枝垂れ梅は密度が高く植えられていて視界が全て梅の花。見上げる空を覆うようにも咲いていて素晴らしかったです。
今回のツアーはどちらの梅林も素晴らしく時間もゆったりでとても充実したもの。来年は晴天で再訪したいものです。
2019.3.9 大阪城梅林
今季2度目の大阪城梅林に行ってきました。前回は遅咲き種がまだ蕾でしたが今回はほぼ満開。やはり花数は少なめでしたが華麗な姿が春の青空に映えていました。陽射しもたっぷりで暖かさに誘われてメジロも大忙し。枝から枝へ飛び回っていました。
冷たい風も殆どなく梅林は大勢の人で賑わっていましたが花数の少なさで残念がっている方も多かったです。例年の華やかさには足りなかったけど、春の風情はたっぷり堪能。
来年はまた賑やかな花付きを期待したいです。
2019.3.3 万博公園梅林
先週に続いての梅は万博公園です。例年だと三月中旬に行くのですが今年はここも早く咲いてきました。園内はやはり台風の影響で花が少なめでしたが遅咲き種も咲き始めていて七分咲きぐらいまで進んでいる感じ。空模様はイマイチで時折ポツッと雨粒が落ちてきましたが本降りになることはなく撮影できました。
例年だと終わっている種類がほぼ満開でまた違った風情を楽しめて、メジロにも会うことができよかったです。今年はまだ梅が楽しめそうなので来週も頑張ります。
2019.2.24 大阪城梅林
二日連続の撮影、今日は大阪城梅林です。今年は花の時期がとても早く、見頃とのこことで行ってきました。梅林は去年の台風の影響か花付きが極端に悪く、枯れ木状態のものが多くありました。早咲きの鹿児島紅などは見頃でしたが全体としてはまだまだと言った感じでした。遅咲きの豊後などは蕾も残っていたのでもう少し賑やかになるのでしょう。
穏やかな陽射しで暖かくメジロも忙しそうに飛び回っていて、花が少ないながらも早春の風情はたっぷりでした。また遅咲き種が見頃になったら撮影に来ようと思っています。
2019.2.23 小倉・山口日帰りツアー
日帰りで小倉・山口を回る弾丸(?)ツアーに行ってきました。7時12分に新大阪をのぞみで出発して小倉には9時半頃に到着。そこからバスでまずは門司港レトロへ。少しドンヨリとはしていたけど雨もなくまずまずの空模様。広場では河津桜が満開で春爛漫の風情でした。レトロな建物との組み合わせも良かったです。
次は関門橋を越えて山口に入り長門市で海鮮丼の昼食を済ませてから映えスポットの元乃隅稲成神社へ。雲が多い空の下に並ぶ鳥居の列はまさに異空間。独特の雰囲気がありました。青空が覗いてきていたとはいえ、海からの冷たい風が強烈で耳や顔が痛くなってくるほどの冷たさでした。
最後のスポット、角島大橋に着く頃には青空が広がってきていて角島灯台では青空と水仙との光景は心地よい広がり感がありました。角島大橋まで戻ると海の色も透明感が増していて見事な光景に。紺碧の海原を走る白波もきれいでした。
その後はSAで休憩を取って小倉駅に戻り、19時47分ののぞみで帰路に着きました。
早朝からの長距離移動でしたが、個人では行き難い所を日帰りで効率的に回るとても充実したツアーの一日でした。
2019.2.9 明石海峡公園
ラン展が開催されている奇跡の星の植物館・明石海峡公園に行って吹きました。強烈な寒の戻りで空模様が心配されましたが明るい曇りでまずまず。植物館には9時半頃到着して少し早めに入館できました。館内は暖かくランの香りが濃厚。さまざまなランや早春の花で埋め尽くされていて数歩歩いては撮影に没頭、と言う感じでした。メイン会場はまさにランの楽園でうっとりと見ほれてしまうほど。厳しい寒さの朝イチとあって比較的空いていてゆっくりと楽しめました。
植物館のあとは公園エリアへ。春の花は植栽中でしたが、クリスマスローズや菜の花は見頃でゲート付近には開花調整したチューリップが一足早い春を演出していて可愛らしかったです。帰路は三宮の園芸店に立ち寄り花苗を確保。両手に花状態の大荷物での帰宅となりました。
2019.2.2 なばなの里
7年ぶりになばなの里へ日帰りツアーで行ってきました。ツアーはランチを済ませた後アクアイグニスへ。隣接の辻口ファームでのイチゴ狩りは種類も多く桃薫などあまり見かけない品種をお腹いっぱい楽しめました。ショップで夕食用のパンを確保して長島ジャズドリームへ。いつものアウトレットとは少し店が違っていて良かったです。
なばなの里へは18時頃到着。まずはベゴニアガーデンでお花にうっとり。空間全てを埋め尽くすほどのベゴニアなど見応えたっぷりでした。イルミネーションは以前より華やかになっていて人気があるのも納得。園内全ての空間が華麗に彩られていました。
帰阪は22時45分と遅くなったけどたっぷりと満足できた一日でした。
2019.1.27 スキージャム勝山
今年もスキーの季節到来で恒例のスキージャム勝山に行ってきました。十三を6時に出発して八日市と余呉付近で強い雪に遭いましたが到着した時は小雪になっていました。11時前からスタートしてまずは一気にトップへ。まだ小雪がチラついていたので早めの休憩にしました。休憩している間に雪も止んで明るい曇り空に。ゲレンデには昨夜からの風雪でできた樹氷や霧氷が満開で見事な光景になっていました。
撮影しつつ滑走して徐々に下部へ移動。朝の悪天のせいかゲレンデは比較的空いていてリフトもさほどの混雑になっていなかったのは良かったです。
15時半頃には脚が疲れて温泉へGo! 温泉も空いていてノンビリと温まることができました。
帰路もさほどの渋滞はなく無事帰阪。いつも長距離を安全運転してくれる友人には感謝です。
2019.1.13 京都府立植物園
2019年最初の撮影は京都府立植物園です。今年はカメラを変えた(D750→D850)ので試しも兼ねて行ってきました。
ちょうど園内ではハンギングと寄せ植えのコンテスト展示があって真冬の青空の下で華やかな世界になっていました。穏やかな陽射しに輝くハンギングや水へを彩るハボタンは真冬とは思えない彩りでした。温室では普段見かけない極彩色の花や変化に富んだ表情の植物などに見とれてしまいました。
穏やかな陽射しには暖かさもあって戸外でも快適に撮影できてよかったです。
  Note2001  Note2002  Note2003  Note2004  Note2005  Note2006  Note2007  Note2008
  Note2009  Note2010  Note2011  Note2012  Note2013  Note2014  Note2015  Note2016
  Note2017  Note2018