2018.5.27 花フェスタ記念公園
バラ第四弾は久しぶりに岐阜の花フェスタ記念公園に日帰りツアーで行ってきました。あちこち寄らずに公園に3時間ほどゆったりと滞在するツアーで撮影にも力が入りました。園内のバラはピークは過ぎているもののまだ満開状態で、広い園内はバラであふれかえっていました。空も見事な青空で、昼前頃には日暈(ひがさ・にちうん)と環水平アークも見られ華やかな光景になりました。ショップでバラ苗もしっかりと確保してバラ三昧を楽しめました。
個人では行き難いところだけにまだツアーに参加したいです。
2018.5.20 花咲きファーム
2年ぶりに泉南市の花咲きファームへ行ってきました。バラは少しピークを過ぎていたけど、まだまだ見頃で濃厚な香りが漂っていました。初夏の青空と周囲に広がるバラの海とのコントラストは美しく見とれてしまうほどでした。開園直後に到着しましたが既にかなりの人で賑わっていました。それでも混雑感はあまりなく良かったです。さすがに10時を過ぎると混雑してきたので撤収。朝の気持ちの良い空気の中で撮影できました。
近隣のバラはほぼ終わりですがツアーなどでまだ楽しむつもりです。
2018.5.12 中之島・靱公園(しょこの散歩)
各地のバラが一気に見頃になりしょこも恒例の中之島・靱公園のお散歩です。中之島公園は大勢の人で賑わっていてかなりの混雑。バラはややピークを過ぎて一番花が終わったところですがまだまだ見頃で香りもたっぷりです。しょこはキャリーで移動しつつ撮影しましたが暑さでバテ気味。それでも頑張ってポーズもきめていました。
午後は靱公園に移動してランチの後お散歩。こちらも人出は多く噴水エリアは大賑わいでした。バラはやはりピークを過ぎていたけど初夏の青空とのコラボは都心部に居るのを忘れるほどの見事さ。キラキラ光る木漏れ日との共演もきれいでした。しょこは暑さでバテながらもお散歩&ポーズ。ハードな一日でしたが最後まで頑張りました。
本来なら今頃がバラ一番の見頃の時期ですが今年はピークが早すぎます。それでもまだどこかでバラを楽しみたいです。
2018.5.6 荒牧バラ公園
5年ぶりに春の荒牧バラ公園に行ってきました。秋バラには訪れていましたが春はなかなかタイミングが合わなかったので久しぶりです。園内のバラはほぼ満開で香りも濃厚でした。秋バラとはまた違ってカラフルな色彩にあふれています。花の傷みも少なくとてもきれいでした。連休最終日とあって人出も多く撮影は難しかったけど、華麗なバラの姿に癒されました。
今年は他の花同様バラもだいぶ早いようなので時期には注意が要るようです。
2018.5.4 明石海峡公園(しょこの散歩)
今年もしょこの散歩を兼ねて明石海峡公園に行ってきました。いつも通り三宮を8時のバスで出て公園には9時過ぎに到着。まずは奇跡の星の植物館へGO! しょこはフロントで休憩してもらって館内へ。館内はバラやアジサイで満たされていて香りもよく夢のような空間に。
屋外エリアのバラはまだ少し早かったけどラベンダーなどが爽やかでした。
しょこと合流してから明石海峡公園へ。こちらもネモフィラやヤグルマギクなどが咲き乱れていてとてもきれいでした。しょこは不整地を歩くのが難しいようなのでお座りポーズの撮影が多くなりましたが笑顔で初夏の空気を楽しんでいるようでした。お花をたっぷりと楽しんだ後はバスで爆睡しながら三宮へ戻って少しブラブラ。なかなかハードでしたが充実した一日でした。
2018.4.30 花桃の里ツアー
連休前半最終日は日帰りツアーで花桃の里へ行ってきました。本来は5月に予定していたのですが、やはり花が早いということで日程を変更して参加しました。ツアーはまず恵那峡の芝桜公園へ。既にピークは過ぎていて終了に近かったけど場所によってはピンクのじゅうたんを広げたような光景が残っていてホッとしました。次は中央道園原ICからすぐのヘブンスそのはらの散策へ。スキーゴンドラで一気に山頂エリアに上がると気温はぐっと下がって肌寒いほど。それでも近くの水芭蕉群生地はほぼ終了していて、散策路の最奥まで歩きました。静かな森を映す池や気持ちのよい木道を歩いて森林浴気分でした。
最後はメインの花桃の里。昼神温泉近くの築山温泉郷の花桃祭り会場は見頃の終わり近くでしたが山肌を染め山峡を埋める花桃の光景はとてもきれいでした。一本の木で三色に咲き分ける華やかさは身近にはない風景でよかったです。
連休とあって道路は混雑して渋滞回避などで少し時間はかかったけど、たっぷり楽しめたツアーでした。
2018.4.29 鶴見緑地
連休二日目は鶴見緑地へ行ってきました。いつもはしょこのお散歩なのですが今年は花のタイミングの関係でしょこはお休みです。風車の丘ではネモフィラが見頃で青のじゅうたんを広げたよう。空の青との共演は見事でした。別の区画ではマリーゴールドが咲き誇っていてまた違った光景を楽しめました。バラ園では早くもバラダイブ咲き進んでいてここでも花の速さを実感。足元のクローバーが風に揺れる姿もかわいかったです。花の他にも新緑がきれいで、少し暑かったけど撮影には絶好の日和でした。
2018.4.28 しょこ神戸(三宮 東遊園地)
例年はインフィオラータに合わせて行くしょこの神戸散歩ですが、今年はやはりツツジも早く見頃になったので行ってきました。東遊園地は見事な青空と木々の新緑、満開のツツジと初夏の色彩が鮮やかできれいでした。しょこも散歩のペースを徐々に思い出し笑顔満開に。花壇のお花も美しく、とても都心部とは思えない癒しの空間でした。日向では少し暑いほどの陽気でしょこは早めにキャリーイン。少し動くと汗ばむほどでしたが気持ちの良い好天でした。
2018.4.21 春日大社
今年は桜に限らず全ての花が早くなっているようで春日大社の藤も見頃を迎えました。いつも通り7時の電車でスタートして春日大社神苑には8時半頃到着。苑内は遅咲き種は咲き初めといった感じでしたが早咲き〜中咲き種まで見頃になっていて早咲き独特の甘い香りが濃厚に漂っていました。藤棚の下に入って見上げると藤のシャワーと共に甘い香りが降ってきて体全体が包み込まれるようでした。本殿の砂ずりの藤は咲き初めでまだボリューム感はなかったけど本殿と一体化した光景はみやびの世界でした。
春日大社を出た後はならまち界隈へ移動してお気に入りのランチ。その後も商店街などブラつきましたが、去年から変わっている店が多くで驚きました。最後は本町あたりもブラついて早朝から充実した一日でした。
2018.4.15 高見の郷ツアー
今年は桜のシーズンが2週間以上早くなっていて平地ではもう葉桜です。なので名残りの桜を楽しみに高見の郷への日帰りツアーに行ってきました。ツアーはまずは佛隆寺へ向かいましたが生憎朝からの雨空です。佛隆寺は千年桜が目的でしたが既に葉桜でした。雨も本降りでしたが雨粒をまとった花桃やシャガなどがきれいでした。
次はお目当ての高見の郷。ここ数年訪れていますがなかなかタイミングが合いません。今年は少しピークを過ぎていて葉が目立っていましたが花はまだ残っていました。空模様は相変わらずの雨空でガスも出でいて視界もイマイチでしたが霧に煙る桜はなかなか趣がありました。
ツアーは最後に三多気(みたけ)の桜へ。ここは棚田に映る桜が有名ですがここも既に葉桜で桜祭りの屋台も店じまいしていました。それでもケヤキや杉の大木からは大きな生命力が感じられ新緑の美しさも楽しめました。今回は花のタイミングと天候に恵まれませんでしたがなかなか訪れ難い場所ばかりで名残りの春の風情を楽しめました。
2018.4.7 原谷苑・平野神社の桜
二週連続京都の桜で今週は原谷苑と平野神社です。例年だと4月中旬が見頃ですが今年は早くもピークを過ぎつつあります。いつも通り7時の電車で原谷苑には9時前に到着。既にかなりの行列で早めの開園になりました。枝垂桜はややピークを過ぎていたけどまだまだ満開状態で桜吹雪も見事。地面にも雪が積もるように桜吹雪が積もっていました。枝垂桜以外にも山吹やツツジ・ボケなど春の花が咲き競いため息が出そうな美しさでした。
原谷苑からは途中ランチをはさんで平野神社へ移動。こちらもソメイヨシノは終了していたけど鬱金・関山・御衣黄などの遅咲き種が見頃で素晴らしい光景でした。
今年はあっという間に桜のシーズンが終わりそう。その他の花もかなり早く咲きそうなので撮影には注意したいです。
2018.4.1二条城の桜
今年は例年になく桜が早く、咲き始めてから一気に満開になりました。なので京都の二条城へ行ってきました。10時頃に到着すると切符売り場は長蛇の列になっていましたが、さほど待つことなく入城できてホッとしました。城内の桜は満開でちょうど見頃。里桜もよく咲いていて紅枝垂れはまるで桜の滝のようでした。風が吹くと花びらが吹雪のように舞うのも風情たっふり。あふれる陽射しで汗ばむほどの暖かさでのお花見になりました。
桜をたっぷりと楽しんだ後は近くのカフェでランチ。なかなか人気の店でカレーもサンドイッチもとても良かったです。ランチの後は知り合いが出店している平安神宮のマムフェスへ。ここも紅枝垂れが見事で桜三昧の一日になりました。
2018.3.31 岡山ツアー
岡山への日帰りツアーに行ってきました。まずは岡山農業公園ドイツの森でランチバイキング&散策。園内は桜が満開でポカポカ陽気。チューリップ畑はまだでしたが春爛漫の風情でした。次は津山梅の里公園へ。さすがに梅はほぼ終了でしたが数本は頑張って咲いていて早春の名残りを感じました。
最後はお楽しみの山田養蜂場イチゴ狩り食べ放題です。今年は「おいCベリー」が濃厚な香りと味でおいしかったです。一年分のイチゴをお腹に納めた後、帰路のバスは爆睡状態になってしまいました。梅は少し残念でしたが春の風情を楽しめた一日でした。
2018.3.18 万博公園梅林
先週に続いての梅第二弾は万博公園です。朝のうちこそ肌寒かったけどたっぷりの陽射しで午後はポカポカになりました。梅はピークを過ぎていて終わっているのもありましたが豊後・見驚など遅咲き種や八重咲きのものが見事でした。最初はメジロの姿もなかったけど、暖かくなってからは姿を見せてくれてウメジローも満開に。一生懸命蜜を吸っている姿が愛らしかったです。
風も弱く穏やかな梅見日和で歩き疲れた後は隣接の温泉で体を解して生ビール♪
目も体も春を楽しんだ一日でした。
2018.3.11 大阪城梅林
厳しい寒さが続いていましたが漸く暖かさが感じられ大阪城の梅林も見頃になってきたので今年初めてのしょこの散歩を兼ねて行ってきました。しょこは散歩と言っても足慣らし程度でお堀端を歩いて梅林内はキャリーで移動しました。梅はほぼ満開で遅咲き種の豊後も見頃。少し冬の気配が残る青空に紅白の梅が咲き乱れていました。陽射しは春のものであふれる光で梅の輝きがいっそう増していました。朝のうちは冷え込んでいたけど昼頃からはポカポカと暖かさもあり早春のお花見を堪能できました。
2018.2.25 奥伊吹スキー場
今季二度目の日帰りスキーは最近人気が上がっている奥伊吹スキー場です。スキージャムに比べるとずいぶん近く十三を6時に出発して8時40分頃には到着しました。駐車場からベースまでは距離があって動く歩道などもあります。ゲレンデは家族連れがとても多くリフトはかなりの行列。ノンビリとしたリフトを登りながら乗り継ぎトップへ。流石に雪質は良く短いながらも変化のあるコースは楽しめました。ふっちも距離が短いのでへばることなく滑走。
昼前に休憩にしましたが既に超満員の混雑で、人出にハードが追いついていない感じでした。午後からもあちこちのコースをまわり15時頃に終了。帰路途中に薬草の温泉に立ち寄り疲れた脚をじっくりと温めました。
アクセスやランチのメニューは良かったですが、ノンビリしたリフトや施設の混雑をどうにかすればもっと楽しめるスキー場だと思いました。今回も長距離運転の友人に感謝です。
2018.1.21 スキージャム勝山
毎年恒例、スキージャム勝山へ日帰りスキーに行ってきました。十三を友人の車で6時に出発してゲレンデには10時過ぎに到着。ベース付近で降っていた雪はトップに着く頃には上がって青空が広がりました。数日前の雨で雪面は少し荒れていたけど青空とのコントラストは見事なもの。樹氷こそなかったけど撮影に力が入りました。
それでも次第に雲が広がって昼頃には降雪が激しく視界も不良になってきたので、ランチ後はベース付近へ移動しました。下では視界が少し良かったのでもう一本滑って温泉へ。雪で凍りついた顔や体をじっくりと温めて解しました。
帰路は渋滞もなくスムーズそのもの。友人のおかげでとても充実した一日でした。
2018.1.13 淡路島の水仙
今年最初の撮影は淡路島の水仙です。8年前に訪れた時は雨と強風の悪天候でしたが今回は風こそ冷たいものの快晴の青空でのツアーになりました。灘黒岩水仙郷は五分〜六分咲きといった感じでしたが場所によってはかなり咲き進んでいて水仙と光あふれる青空や白い雲・光る海との組み合わせは寒さを忘れさせる光景でした。
ツアーはこのほかにも鳴門のホテルでのランチブッフェと温泉入浴もあってなかなか充実したもの。冷え込みは強かったけど、青空からあふれる光と温泉などでほっこりとした一日でした。
  Note2001  Note2002  Note2003  Note2004  Note2005  Note2006  Note2007  Note2008
  Note2009  Note2010  Note2011  Note2012  Note2013  Note2014  Note2015  Note2016
  Note2017